イー・モバイル

2012年05月08日

坂の上の坂

坂の上の坂。何それ。


posted by 為替証拠金取引のヤベ at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2011年01月11日

やめてから2日

我慢できない自分であることを認めざるを得なかった。
とても残念な一日だった。
今の自分の境遇にも通じる精神状態だとおもう。
あれから2日。
耐えていきましょう。

実は過去にもこんなこと何回かあったよな。
こんなときは、なかなかいい結果も残していなかった
と思うな。
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2008年02月27日

神田さんのコメント やりたくないことを考えなさい

昨日の神田昌典さんのコメント
やりたいことを探してはならない。やりたくないことからまずは上げてみることだ。

非常識な成功法則にある一節ですね。僕も5年前に、神田さんの言葉に従って考えてみたもんです。

確かに、最近為替相場で上手くやるとか、やりたいことばかり考えていたなあ。結果、ロスカットの連続だからな
自分が一番ロスカットが亜やなことにきっかなかった
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2008年02月17日

モーニング・エンゼルバンク「社会は常に中道を行くわけではない。極端から極端へと揺れ動いている。」

社会は常に中道を行くわけではない。
極端から極端へと揺れ動いている。

そして成功は多勢の中には無い。
反対側にある。

エンゼルバンク・三田紀房
キャリア17・右向け右


強烈に自分の中に響いた言葉。
中道を目指しても、常に人から
あぶれるってこともあるんだな。
極端から極端へ。
なるほど、マーケティングにも適用できる
真実かもしれないな
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2008年01月20日

慣用句・いつもお世話になっております

慣用句
いつもお世話になっております。
これが唯一相応しくない場面は、初めての応対のとき。
お電話ありがとうございます。がベスト。
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2008年01月09日

誇り

私は成功している。
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

ありのままの自分

葛藤を避け、平和を求めるあなた。
ありのままの自分は愛すべき存在である。確信していい。
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

2008年01月06日

Dream Power

ひとりで見る夢はただの夢 
みんなで見る夢は現実になる

オノ・ヨーコ
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

月の匂いを嗅ぎなさい−オノ・ヨーコ

「月の匂いを嗅ぎなさい」

「地球が回る音を聴きなさい」

「雲を数えなさい。雲に名前をつけなさい」

「キャンバスに2つの穴をあけなさい。そして、空の見えるところにそれをかけなさい」

オノ・ヨーコ『グレープフルーツ』にあるインストラクション
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

僕も人として正面から向き合い、自分の考える道を進んでいきたい

KAT-TUNの亀梨和也さんの言葉。

「去年は日本で一番空を飛んだ男でしたが、2008年は一番グローブをつけてる男です」と語るように、役作りのため10月からボクシングジムに通い、厳しい練習を重ねてきた。6月に着ていた衣装が、年末のカウントダウンコンサートでは着られないほど、その体はたくましく変身した。

 ボクサーと接することで、心の鍛錬にもつながった。亀梨は「男として一回り大きくなった感じがする。気持ち的にも、胸を張って歩いてる」と成長をアピール。「どの人も、どの職業も正面から自分と向き合った方が結果的に気持ちいいと思う。僕も人として正面から向き合い、自分の考える道を進んでいきたい」と役をひきあいに人生観を熱く語った。

2008年1月5日、神奈川県の生田スタジオで行われた日本テレビ・読売系の主演ドラマ「1ポンドの福音」の制作発表にて
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

所さんのステキな話

所ジョージさんの記事。

今は電話やネットで宅配便が届くけど、それに完全に頼るとありがたみが失せちゃう。
そこは1回会社に届けさせるの。
便利で間違いがなければいいか、というとそうじゃないんです。
自分がやるから、そこにはいろんな物語が生まれる。
帰りの電車でケーキが崩れることもある。それもドラマじゃん。“満員電車で崩れちゃったんだけど…”って渡すと、そこで家族が満員電車を感じてくれるわけだよ。そうした人生のあり方を、宅配便屋さんにまかせちゃうのは、もったいないでしょう(笑)

…これ、ステキなお父さんのなり方を説いているわけではない。日常に対する所さんなりのこだわり方の原点の話だ。たとえば焼き芋について。

「電子レンジだとムラなく焼き上がって“これがエコです”みたいなおいしい焼き芋ができる。でもやっぱり、葉っぱを集めてぼんぼん焚き火にして…熱はどんどん外に行っちゃうんだけど、小さな余熱で焼いちゃう、その方が面白いよ。芋を取るときに“あちぃ”って言ったり、まだ半分固くて残念だとか、薄着で来たから寒いとか、ハナが垂れちゃうとか…全部ひっくるめてウマイ焼き芋じゃん。効率よく熱を芋に向けて浴びせるのはエコでも何でもないし、うまくもないと思うわけ」

言葉、思い出、これらは、後から素晴らしさを感じるものです。喜怒哀楽の、怒、哀の部分も人生に織り交ぜることが、言葉に意味を持たせ、思い出を深いものにしてくれるんですよね。
タグ:所ジョージ
posted by 為替証拠金取引のヤベ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 良き言葉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。