イー・モバイル

2008年04月10日

スワップで稼ぐなら香港ドルだよね・

かつてのGBP-CHFに感じていたような、
スワップがどんどん貯まって止まらない。
って感じ。
HKD/USD。
ただし為替相場は読めないもの。
為替レートの動向が教えてもらえたら、
香港ドルのドルベッグ制がいつまで続くのかわかるんだけどね。

ヒロセFX2は1,000通貨単位のUSD/HKDポジションで
証拠金は500円。
ということは、スプレッドを考えると
USD/HKDが7.8くらいだったら
1,000通貨単位あたり1,000円の証拠金で
まあまあ破産の無いスワップライフが送れます。

1,000通貨単位あたり、現在スワップポイントは2.
だから、1、000円当たり、一年で700円の
スワップが得られると予測できます。
まあ為替レートが安定している米ドル/香港ドルならでは。
それにこれも、香港ドルのドルベッグ制がいつまで続くかわからないから
ドルベッグ制解除の危険もはらんでます。

だから、今しかないってことですよ。
1,000,000円証拠金として、
700,000円のスワップを狙うようなツワモノ、
いらっしゃいませんか?
為替相場に真っ向から勝負って感じで。


2008年01月16日

GBP-CHFは2.12台へ突入しました

まさかね、とは思っていた2.12台に、
本日一瞬差し掛かりました。

僕は生きた心地がしませんでしたよ。
GBP-CHFはいったいいつまで下がり続けるんだ?

なんとイギリスポンド−円が209円台に届いたじゃないか。
ありえない。ありえないー!!

こういうとき、ヒロセ通商みたいな1,000通過取引できるところだと、ついつい追加投資しちゃうね。
タグ:GBP-CHF

2008年01月14日

GBP-CHFを指値で購入(してしまった・・)

ヒロセ通商で、GBP-CHFを1,000通貨単位×2ロット購入。
でもこれ、ちょっと勢いで買っちゃった系。

ちょっとでも利益が出たら、利確したい。
だった・・・口座維持率300%を切ってしまったから・・!
もはやマージンコール、続いてロスカットは免れないだろう。

でも、ここまでGBP-CHFが値を落として、
そろそろ跳ね上がるのを待ちたいと言う気持ちもある。

なんでかねえ。EUR-ZARに手を出すか、豪ドルに手を出すかしておくはずだったのに、なんでGBP-CHF買ったんだろうねえ。魔が差した?その通りかもしれません。ハイ。
タグ:GBP-CHF

2008年01月12日

GBP-CHFのためにEUR-ZARとZAR-JPYを利確!

最近損切りの嵐。
GBP-CHFがその原因。いわゆるポンスイ。盆水なんちゃら。

EUR-ZARペアに切り替えておけば、損失は多少は防げたのだが・・
昔の取引のことを云々言っても駄目だよね。

ちょっと利益の出たEUR-ZARペアを決済して、
さらにZAR-JPYも一緒に決済・利益確定しちゃって、
GBP-CHFのさらなるポンド安に対処。

FXは、こういったハラハラが良くないよね。
余剰資金で、多少遊びながらってのが理想。
正月以降、FXの相場動向が気になって勉強できていなかったから、
もう本末転倒。
こっちは副業なんだから。


さて、今週末は自由が丘にちょっと用事があります。
今回の利益確定分を少し降ろして、
近くのケーキをゲットしたいです。
スウィーツの口コミでは、
モン・サン・クレール (自由が丘 / ケーキ)
パティスリー パリセヴェイユ (自由が丘 / ケーキ)
オリジンーヌ・カカオ 自由が丘スイーツフォレスト店 (自由が丘 / チョコレート)
自由が丘ロール屋 (自由が丘 / ケーキ)
TOKYO SWEETS FACTORY (自由が丘 / ケーキ)
モンブラン (自由が丘 / ケーキ)
ゴディバ 自由が丘店 (自由が丘 / チョコレート)
ピカソル 自由が丘店 (自由が丘 / ケーキ)
バルベーロ (自由が丘 / チョコレート)
フレッシュクリーム 自由ヶ丘店 (自由が丘 / ケーキ)


さすがにクリスピー・クリームはまだできてないのね。
自由が丘にクリスピークリームができたら、やはり行列するんだろうか。
あんまり行列の似合う町じゃあないんだけどね。自由が丘は。緑道とかあって。

2006年06月25日

先週の取引・GBP−CHFの塩漬け解除!!

今週は証拠金を一応全額引き出して、
(と言っても9万円程度)
一応fxonlineに全額を集めるのだ。

おれくらい証拠金の額が小さいと、ちょっと考えなきゃいけないことができる。
お金を引き出すときの手数料。

fxonlieは、5万円以下の引き出しには735円くらいの手数料が差し引かれる。
毎週、2千円くらいしか儲けが出ない俺にとって
735円の手数料は、そりゃあ高すぎますよお代官様状態。

ところがfxcmは、FAXで出金依頼するんだけど
かかるお金は数十円くらい。ローソンなら50円でFAXできるし、
fxcmからの振り込み手数料は0円で振り込んでくれる。

じゃあfxcmがいいじゃないってことになるんだけど、
fxcmは証拠金の「維持証拠金」ってのが、
ドル−円の取引で20,000円もする。
それに対して、fxonlineは5,000円〜6,000円。
それは何に影響あるかって言うと、
すぐにロスカットされちゃうかどうかっていうことなんだな。

おれは証拠金があんまりないから、
ちょっとドル−円とかが乱高下すると、
その振れ幅が収まるまで待つってことが出来ない。
なぜなら、その振れ幅の中にはおれのロスカット金額が
すでに含まれているから。

証拠金5万円を持って、fxonlineで米ドル−円を1万通貨ポジションを持つと、維持に必要な証拠金は5,000円だから
だいたい残り証拠金が45,000円となる。
そしたら、−4.5円くらいまでは耐えられるんだよ。
ところがfxcmで米ドル−円を1万通貨、ポジションを持つと
維持に必要な証拠金が20,000円も必要になる。
そしたら残りの証拠金は30,000円で、
-3.0円くらいまでしか耐えられない。
115円でポジション持ったら、
112円まで値が動いたら50,000円がパーになるんだよ。

fxonlineだったら115円でポジションもっても、
110.5円まで耐えられる。

というわけで、しばらく続けていたfxcmはやめて、fxonlineに再投資。

あ、そうそう、今週の利益。
GBP−CHF、米ドル−円の取引でだいたい3,000円くらい。
でした。

NZドルは、ロングポジションを持とうかなって思ったけどね〜。
やめました。NZドルと豪ドルは、しばらくおあずけ・・

2006年06月05日

先週のGBP-CHFと米ドル−日本円の利益

先週の利益合計は7,775円でした。
大きな変動にとらわれることなく利益を出せたのは良かったな。
なんせ投資額が65,000円くらいしかないから、
7,000円以上増えたってことは10%増えたってことだからね。
1週間で。
このままいこうと思ってるよ。
GBP-CHFとUSD−JPY。
意外といい組み合わせだと思う。

2006年06月01日

昨日の取引 GBP-CHF堅調

昨日は、
GBP-CHF(英ポンド−スイスフラン) と
USD-JPY(米ドル−日本円) 
との取引で+2,639円。

スワップ3倍デーでした。

2006年05月01日

最近のトレード:NZドルよりGBP−CHF

最近は、
GBP−CHFというペアで取引してます。

年末のNZドル−円の大変動に、
残高を全て持っていかれたおれですが、
この3月に、たまーに打ったスロットで6万くらい勝ったんです。
その6万を元に、スワップ生活に入りました。
GBP−CHFをFxonlineで取引してます。
GBP−CHFは、英ポンドとスイスフランのペアです。
同じヨーロッパの通貨なので、まあ為替変動は小さいかな、と。
それに全体的に売られ気味の円から入らないことが、
今の臆病なおれにはちょうどいい。

スイスフランは金利が低く、英ポンドは金利が高いから、
英ポンド買いで取引を始めれば、日本円でおよそ200円の
スワップポイントが、1万通貨あたりでもらえます。

その証拠金は大体1万円くらい。
だから、最初はGBP−CHFを1万通貨ロングポジション。
その後、変動幅を見て、少し値が下がったところで、GBP−CHFを追加で1万通貨ロングポジション。

現在、一日約400円のスワップ生活をしてます。
2005年の年末にNZドルの大変動で元手を失ってから、
サラリーマン生活の決まった給料での生活に息が詰まっていて、
たった400円のスワップでも嬉しいものですね。
さらに、毎日、朝6時のアメリカ・取引終了時刻に合わせて
直前に米ドル−円を買ってます。
米ドル買い、円売りのロングポジションで、スワップをもらったら
すぐ取引終了するっていうセコい商法です。
これは「ヒットアンドアウェイ」トレードと呼んでます。
さらにスワップが大きい通貨だと有利なことから、
HASメソッド(ヒット(HIT)・アンド・アウェイ(AWAY)・ウィズ・スワップ(SWAP)と名づけました。

これで、毎日、為替差益300円+米ドル−円のスワップ150円の、
合計450円くらいを毎日ゲットしてます。
最近は米ドルに対して円が円高気味ですよね。こんなトレンドの中でも、
この取引方法ならうまく利益を上げられます。

2005年のNZドル大変動の教訓を活かして、ちゃんとストップロスも入れてます。
これが発動したのは、4月17日の一回だけ。
週明けはどの通貨も大きく値が変わることが多い。
この日は、そうした変動で米ドルが値下がりし、ストップロスが発動しました。
これで、「週末はHASメソッドは使わない」という指針を得ました。

さて、今月は4/9に6万円入金して、
終わってみれば70,278円となってました。
とりあえずは、増えたから良かったです。

現時点で所有しているポジションは
GBP−CHF 2万通貨です。

来月は、1万5千円程度の追加投資をして、
総額10万円くらいまで増えたらいいなあ。
その後はちびちび払い戻しをしながら
スワップの楽しみをまた味わいたい。
でも、NZドルも手を出したい衝動が。。。
たまたま来月は2万円の臨時収入がある予定なので、
これを博打のようにNZドルにかけてみようかな。
でも安定感はやっぱり豪ドルだからな。
・・なんて考えているのも楽しいですね。
いやーやっぱりお金がすきなんだなー、おれ。

2006年01月14日

毎日スワップの支払いがあることが収入アップのカギ!

スワップを利用して収入を得ようとする方々へ。
マネックスのような、スワップが決済取引時に計算されるシステムで
運用していませんか?

それは絶対間違い!
確かにスワップの金額は高めなんですけどね。

そこで↓
スワップはその日ごとに支払い!FX Online Japan

何が起きるかというと、毎日口座の残高が、
きちんと増えていくわけですよ。
ポジションを決済していなくても、スワップが振り込まれていくわけです。

さらに、FX Online Japanのいいところは
CBP-CHFという通貨が利用できること。

NZドルも豪ドルも、すごくスワップが高くなったしね。
毎日の収入が楽しみなんだけど、それでもやっぱり
最近はまだまだ円高気味ですからね。
長い目でスワップで稼ごうと思ったら、長期的に売られ気味な通貨ペアを
選ばないといけません。
さらにスワップが高いものを選ぶとしたら、
おれはGBP−CHF(イギリスポンド−スイスフラン)がいいと思う。

FX Online JapanはGBP−CHFが選べるし、
スワップも当日支払いされるから(しかも水曜日はスワップ3倍!)
10万円くらいでポジションを確保してから、ほっておくとか
そういういい加減な運用でも利益が生まれそうな気がする。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。