イー・モバイル

2006年03月14日

東京・横浜方面への出張・長期旅行にはビジネスホテル末広。お薦め。

東京近郊に出張の時はここをお薦めしています。
「ビジネスホテル末広」

朝食つき、温泉つき、LANケーブル付き、広めのベッドで
日によっては7,000円以下の金額で宿泊できる。
買い物便利、通勤便利。
東急目蒲線(今は多摩川線かな)蒲田駅、東急池上線蒲田駅、
JR京浜東北線蒲田駅が利用できる。東京だったらどこでもすぐアクセスできる。
早朝は無料で送迎(羽田空港・大田市場・PIO)だってやってくれる。


本当に、お薦めなんですよ。ここ。
蒲田の駅まで徒歩1分。
というか目の前が蒲田の駅。すぐ近く。
東京、お台場へ30分、横浜へ20分とロケーションとしても最高。
渋谷も30分、目黒、白金台も30分、
六本木ヒルズもそれなり。ほんとロケーションばつぐん。
繰り返しますけど、窓から駅ビルがすぐ目の前ですからね。
道を一本隔てて、目の前が駅ビル。すごいロケーションでしょ。

東京蒲田の天然黒湯温泉ホテル末広(HotelSuehiro)のみならず、
ここいらの銭湯でも黒湯は楽しめる。
元モーニング娘の福田明日香も、蒲田・黒湯の銭湯で見かけたっていう
現地人のローカル情報も聞いたことあるしね。
要は、蒲田では黒湯は地元に浸透した温泉だということですよ。
それを宿泊客にもちゃんと提供してくれる。
日帰り入浴も可能。朝風呂は6時??9時まで、昼は12時??夜12時迄。
男湯にはサウナ、スチームサウナあります。
地下より汲み上げている天然温泉(ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)で、
外観は、黒褐色澄明、微塩味無臭です。
湧出源泉温度17.6℃だから温泉と言わないのでは?というのはご愛嬌。
水素イオン濃度 ph8.28の弱アルカリ性冷鉱泉です。アルカリ温泉好きにはたまりません。
黒湯は、火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が
地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、神奈川県横須賀、鎌倉周辺から
東京湾岸に沿って大田 区、目黒区、江東区、千葉県内房まで深さ数百m??千mの地下に、
このような温泉脈が分布してます。体の芯まで温まり浴後も湯冷めしないのが特色です。

黒湯とは、腐植質(有機物) が含有されている地下水ともいいます。
詳しく書くと、黒湯は地層の堆積時に一緒に埋もれた植物が分解された
有機物(フミン 酸)が溶け込んでいるものです。フミン酸、よくわからんが
まあそういうものが溶けているんです。
つまり、黒湯とはフミン酸含有の地下水のことで、一般の 黒っぽい温泉とは全く別物なのです。
劣化しにくいという特徴(長所)があります。
フミン酸はレジオネラ菌に対して強い殺菌力があり、
しかも黄色ブドウ球菌にも殺菌力を有しております。
なぜ殺菌?殺菌目的で温泉に入る人は少ないと思いますけど、
昨今、温泉で大量発生するレジオネラ菌などが問題視されてますからね。
温泉のミネラル成分だけ着目してもだめなんです。
温泉に入ると、雑菌をいっぱい体につけているようなもんなんです。
しかも上がり湯で体を流さない人がいるでしょ。おぞましいじゃないですか。
レジオネラ菌、黄色ブドウ球菌で吐いたりするひといるんですよ。

その点、フミン酸が多く含まれている黒湯は安心して入れるでしょ。
見た目は黒くて、なんだかなーとか思うんだけどね。いいですよ。黒湯。
まあ黒湯に入れるのはホテル末広だけじゃないけどね。
東京で入れる温泉は、黒湯がおおいんじゃないかな。
下町とかの銭湯で、温泉だったらたぶんそこは黒湯って感じ。

さてさて、ホテル広末の話でした。
全室冷暖房・テレビ・衛星放送・空の冷蔵庫がついてます。
目の前には、東急プラザ。
食べ物はどんどん買ってきて、冷蔵庫に入れたらいいんです。
クレジットカードでも買い物できますよ。東急プラザは。
甘太郎や地酒とそば・京風おでん 三間堂 蒲田店 ではエディも使える。
。。話がそれました。。

全室冷暖房は重要。効きのいい冷暖房。
衛星放送も見れるし。

そしてLAN。このLANが入ってるかどうかはとても重要でしょ?
温泉、朝食、LAN。これ、出張や長期の旅行では結構大切。
さらに、ロビーでは、無線LANをフリースポットとして開放。ネット接続できます。
無線LANじゃなきゃ嫌だって人、使っちゃってください。
無線LAN標準装備のノートパソコンとか持ってても、正直なかなか使わないもの。
ここで使ってみたらいいんですよ。



そして朝食。朝食付きっていいよね。
モーニングサービス(パン・コーヒー・紅茶・サラダ)は無料で、
食べ放題。パンを焼いて食べることもできるし、
コーヒーだけでも十分でしょ。朝ごはん食べない人もどうぞ。

あとはお値段がね。
7,000円を下回るくらいで、まあ5,000円クラスのホテルに泊まって、
出張費を浮かそうとしている方には不向きです。
でも7,000円ならいいでしょう。

最後に、蒲田の町で遊ぶには。
蒲田の町は、餃子の町。
パリパリの皮付き餃子も、ここで生まれたとの説もある。
餃子を堪能して、あとは焼肉も楽しんでいってください。
蒲田はもともと外国人労働者が多かった地域で、
こういう文化が根付いているんですよ。
似たようなところに、川崎や横浜中華街、桜木町界隈、
小金町近辺がありますけど、
蒲田は日本の玄関(だった)羽田空港がありましたから、
ちょっと異色。こぎれいにまとまった感じがあります。
他の街にアクセスするなら、
東急に乗って自由が丘まで行くのをお薦めします。
こぎれいなお店がたくさんあります。
他には、JR京浜東北線で川崎駅まで行ってジンギスカンのやまじんに行くとかかな。
京急蒲田までは歩かなきゃいけませんからね。
そちら方面はあまりお薦めしません。
駅近のメリットを活かしたら、ちょっと離れた街に遊びにいける、と。



ビジネスホテル末広
大田区西蒲田8丁目1−5
チェックアウト: 10:00
客室: 46(和室2室/シングル28室/ツイン14室/その他2室/うちバス付21室)
チェックイン: 15:00
クレジットカード VISA/マスター/ダイナース/アメックス
建物 鉄筋・鉄骨 6階建て。開業:1971.04  改装:1985.04



posted by 為替証拠金取引のヤベ at 09:54 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
もんちゃんは大阪に1ヶ月お仕事しに行ってたとき、平日と週末は別の仕事してたんだよ。
平日のほうは日曜入りの金曜戻り、週末は金曜入り土曜戻りだった。
別々のお仕事だから交通費もそれぞれからもらってたんだよ。1ヶ月で東京〜大阪間を4往復×2社分するところを大阪にいつづけちゃった。おかげで8往復分の交通費が浮いちゃった。
片方の会社は飛行機の回数券、片方の会社は新幹線の回数券でくれてたから丸々払い戻してお小遣いにしちゃった。回数券は金券ショップで売っちゃった。グリーンだったから1万4千円くらいで売れたかな?全部で20万円くらいもらえたよ。
それで土曜日の宿泊代にしたりしてた。
ご飯代は経費で払ったし。

凄くいい組み合わせだったなぁ。
Posted by もんちゃん at 2006年03月16日 22:09
ヤベいぬはビルみたいなアクセスしたいです。
Posted by BlogPetのヤベいぬ at 2006年03月17日 13:54
もんちゃん、コメントありがとう。
二つの仕事?お疲れ様。
グリーンは売値で1万4千円なんだね。高いね〜
Posted by ヤベ at 2006年03月20日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■クチコミでチェック!【蒲田黒湯温泉ホテル末広】(蒲田・大森・羽田方面)
Excerpt: 口コミでチェック 「蒲田黒湯温泉ホテル末広」 (蒲田・大森・羽田方面の宿一覧はこちら>>>>) 画像提供:じゃらん.ne..
Weblog: クチコミでチェック!神奈川・東京の宿(ホテル・旅館)情報
Tracked: 2006-06-15 05:33

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。