イー・モバイル

2006年03月12日

宮古とNZ

IBCニュースより。

宮古市の子供たちが夏のニュージーランドを訪れ、ヨットを通じて交流した。
ニュージーランドを訪れたのは宮古市のNPOマリンフィールドのメンバー小学生から高校生までの11人。マリンフィールドは海のスポーツを通じ青少年の育成や生涯学習の振興をはかろうという団体。今年で3回目となるヨット交流はニュージーランド出身のスチュアート・イネスさんがコーチとして宮古に1年間赴任していたことがキッカケで、オークランド市でも出迎えてくれた。今が夏の現地の気温は、22度から26度。今回の交流の目玉は、地元の公式レースに出場する事で、レースへの足がかりを作り大会用のヨットを準備してくれたのは、これまで交流を深めてきたニュージーランドのヨット仲間だった。子供たちは、宮古よりも風が強く、波が高い海にすこし苦戦しながらも、スチュアートさんのアドバイスを受けて元気一杯に帆を張った。将来、この中から世界の海で活躍する人材が生まれてくるかもしれない。偶然の出会いが生んだ確かな絆を潮風に乗せて、今年の夏には、宮古にニュージーランドの子供たちがやってくる。




posted by 為替証拠金取引のヤベ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。